円盤や円筒の形をした部品をフランジ継手といい、配管やパイプなどをつなぎ合わせる際に使うもので、配管の基本的接続部品の1つとなっています。

一般家庭の水道やガスなどの比較的細いパイプなどをつなぎ合わせる為の継手には塩化ビニル素材のフランジ継手が使用されることが多く、劣化や腐食に強いのもこの塩化ビニルなのです。

この他にも私達の生活の中では様々な部分にこのフランジ継手が使用されており、エアコンや自動車の部品にも多く使用されており、このフランジ継手の存在は必要不可欠なものとなっているのです。

取り替えなどの際には、やはり技術や経験などが必要となる為、出来るだけ業者に依頼すると良いでしょう。

一度取り替えると素人でも構造を理解すれば、手軽に取り替えられることもあるので、挑戦してみるのも良いのかもしれませんね。

フランジ継手も他の継手と同じように、強度や耐久性の問題からつなぎ合わせるものとの相性を考えるのが重要です。

<フランジ継手の詳細>http://www.haikanbuhin.com/top/item/asp/cate.asp?s_cate3=2101&sort=Recommend&list_count_type=Light